格安アメリカ携帯サービスのh2o by KDDI Mobile

メニューをひらく
2017.04.28

アメリカでの生活に必須!便利なスマホアプリ(その1)


Yellow Mobileサンノゼ店からは、アメリカで生活する上で便利で必須な、スマホアプリを毎週ご紹介したいと思います!
しかし、数回でネタが尽きたらあっさりと違うネタでブログを書いているかもしれません。(小声)

アメリカに来てまず困ったのが、もちろん“英語”。で、その次に“単位(ユニット)”。
カリフォルニアでバイクの免許を取って初めてフリーウェイに乗り、ノリノリで流れに合わせて走っていると、体感速度がなんか速い・・・ものっすごく速いっ!
でもメーター表示は70miles・・・70マイル??(70マイルは驚きの112kmでした!)
※ スピード違反じゃないんです!カリフォルニアのフリーウェイは70マイルまでOKのところが多々あります。
これが距離だけではないんです。さぁスーパーで玉ねぎを買おう!と思ったら、1パウンド$0.99。1パウンドって?これ安いの?重いの?なんなの?
牛乳もガソリンもガロン。距離はフィート・ヤード・マイルさらにインチ!出て来る単位が日本のそれとことごとく異なります。
せっかくアメリカに来たので、郷に入れば郷に従えの精神でアメリカのレシピを使って料理を作り、あら摩訶不思議の大失敗!に終わった奥様は私だけではないはず・・・涙。
そうです。レシピに使われている1カップも日本とは“全く”分量が異なるんです!(1Cup:日本200ml 米国237ml)ちなみに、大さじ、小さじも正確には分量が異なりますが、微々たるものなので、私はそのまま使用しています。
というわけで、生活のそこかしこで出て来る単位が日本とアメリカでは全く異なり、日々の「一体これは、日本だとどのくらいの数値なんだ・・・」の疑問を即座に解決するためにオススメするのが、『単位変換アプリ』です。
無料で視覚的に簡単に操作できる単位変化なプリはたくさん有りますが、中でも私のお気に入りは以下のアプリです。

Androidユーザーにオススメはこちら
単位換算(Unit Converter)
https://play.google.com/store/apps/details?id=kr.sira.unit&hl=en

Appleユーザーにオススメはこちら
Unit Converter Free
https://itunes.apple.com/us/app/unit-converter-free-best-units/id623691968?mt=8

両アプリとも無料appです。生活に必要なほぼ全部の単位が備わっており、さらに視覚的にも操作が簡単。ここに私の拙い文章力で取扱説明を書くよりも、フリーなのでダウンロードしてとりあえず試して頂くことをオススメします!笑 

携帯は常に手にしているので、ふと疑問に思った時にちょっと調べたりなど、いろいろ便利です。
実際に使って便利だったアプリを紹介していますので、
もしもっと使いやすいアプリなどご存知でしたら、是非ご紹介ください♪


これはデモストアです — 注文は出来ません。 非表示